ネット広告の仕組みを解説!種類による特徴やメリットが丸わかり!

インターネットは私たちの生活の主役となり、その重要性は増すばかりです。

これは、企業がネット広告に力を入れ始めていることを意味します。

競合に負けないようネット広告を取り入れるべきかご検討している方も多いのではないでしょうか?

そのためにはまず広告の仕組みと利点を理解することが重要です。

ネット広告とマス広告の違い

ネット広告がマス広告の仕組みと異なる点は、いくつかあります。

主な違いは、広告が誰をターゲットにしているか、また、それらの広告がどのように配信されるかにあります。

 

ネット広告では、

・検索エンジン

・ウェブサイト

・スマートフォンのアプリケーション

などインターネット上に広告を掲載することができます。

 

このタイプの広告の素晴らしいところは、企業が広告を見て欲しいユーザーの属性を指定できることです。

つまり、特定の年齢層や性別にターゲットを絞って広告を出すことができるのです。

一方マス広告では、

テレビや新聞のようなチャネルを介して人々の不特定多数に広告を提供しています。

このタイプの広告は、幅広い層の人々にリーチできる反面、その人その人に合った訴求が難しいデメリットがあります。

 

各ネット広告の特徴・仕組み

Webサイトに掲載される広告にはいくつかの種類があり、それぞれに特徴や掲載方法が異なります。

ここでは、ネット広告の最も一般的な種類を簡単に説明します。

 

リスティング広告

リスティング広告とは、Google等の検索エンジンを使用した際、検索結果ページに表示される広告のことです。
主にページの上部・下部に表示されます。
検索したキーワードに関連する広告を表示するため、顧客層など興味が強いユーザーに配信できます。
クリックに応じて料金が発生するクリック課金型のため、表示だけでは費用はかかりません。
ターゲットは潜在層になります。

ディスプレイ広告

ディスプレイ広告とは、Webサイトやアプリの広告枠に表示される画像、動画、テキスト広告のことです。
「年齢」「性別」「地域」「サイトの閲覧履歴」などからターゲティングを行うことができます。
ターゲットは潜在層~顕在層になります。
リターゲティング広告にも活用できます。

動画広告

動画広告とは、動画コンテンツによってPRを行う広告です。
テキストや画像よりも、大量の情報を発信できるメリットがあります。
動画配信サイト「YouTube」はもちろん、「Twitter」「Instagram」「Yahoo!Japan」など様々な媒体で掲載が可能です。

SNS(ソーシャルメディア)広告

SNS広告とは、FacebookやTwitter、Instagram、LINEなどのSNSに掲載される広告のことです。
性別や年齢以外にも、フォローしているアカウントから興味関心を分析し、精度の高いターゲティングを行うことが可能です。
ターゲットは潜在層になります。
└Facebook広告 他のSNSよりも優れたターゲティングでアプローチできます。
└Twitter広告 拡散力が高いため、二次拡散による効果への期待ができます。若年層の利用が多い特徴があります。
└LINE広告 年齢や性別に関わらず幅広い層にアプローチが可能。

ネット広告のメリット

ネット広告には、マス広告にはない多くのメリットがあります。

ネット広告を活用するメリットをいくつか見てみましょう。

ターゲット広告を配信することができる

これは、広告主が具体的に彼らが販売しているものに興味を持っている可能性が最も高い消費者に彼らの広告をターゲットにすることができることを意味します。

これは、広告リソースをより効率的に使用することができ、広告がそれらに興味を持っている可能性が最も高い消費者が見ていることを確認するのに役立ちます。

広告キャンペーンの効果に関するデータを収集できる

広告のクリックス率などを追跡することによって、製品やサービスに興味を持っている層を分析することができます。

この情報は、今後のサービス内容や広告の出し方を微調整し、よりターゲットを絞った効果的なものにするために使用することができます。

少ないお金費用から出稿できる

製品やサービスに興味を持っていない人を避けて広告を出せるため、無駄な広告費の出費を抑えることが可能です。

また自身で決めた予算の分だけ広告を出すことができるため、予想以上の出費も避けることが可能です。

広告内容の変更や停止が柔軟に可能

ネット広告の利点は、その柔軟性にあります。

広告の内容はいつでも変更でき、好きなときに掲載を中止することも可能です。

このため、特定のオーディエンスに合わせたメッセージを作成したり、市場の変化に素早く対応することができます。

目的に応じてネット広告の種類は変わる

ネット広告にはさまざまな種類があり、それぞれに長所と短所があります。

広告のどのタイプがあなたのサービスに対して効果的かを決定するには、まずあなたの目的が何であるかを決定する必要があります。

どの種類を使うべきかお悩みの方は、お気軽に弊社までご相談くださいませ!

LINEで相談受付中

 

 

 

おすすめの記事