Instagram広告とFacebook広告の違いと特徴を解説

ソーシャルメディアプラットフォームの人気が高まるにつれ、企業は自社の製品やサービスを宣伝するためにこれらのサイトに注目するようになっています。

広告のための最も人気のあるソーシャルメディアプラットフォームの2つは、InstagramとFacebookです。

このブログでは、Instagram広告とFacebook広告の違いと特徴について説明します。

1.Instagram広告の特徴

Instagram広告は、通常のInstagramの投稿と同じプラットフォームを使用して配信されます。

しかし、Instagram広告の特徴として、いくつかのポイントがあります。

まず、Instagram広告は最大60秒の長さにすることができます。

これにより、企業はInstagram広告に自社の製品やサービスに関する情報をより多く盛り込むことができます。

 

2つ目は、Instagram広告にはCTA(コール・トゥ・アクション)ボタンを設置することができる点です。

このボタンを使って、ユーザーに企業のウェブサイトを訪問してもらったり、製品やサービスについてもっと知ってもらったりすることができます。

 

3つ目は、Instagramの広告は、特定の視聴者にターゲットを絞ることができます。

これは、企業がその広告に興味を持つ可能性の高いユーザーに広告を見てもらうことができることを意味します。

2.Facebook広告の特徴

Instagram広告と同様に、Facebook広告も通常のFacebook投稿と同じプラットフォームを使用して配信されます。

Facebook広告の特徴は、ターゲティングの精度が高いことです。Facebookのユーザーは実名で登録し、年齢や地域、勤務先など様々な個人情報を入力する必要があります。

そのため、たまたま目にした人にやみくもに広告を配信するのではなく、リーチしたいターゲットに直接広告を配信することができるのです。

3.配信先の違い

Instagram広告とFacebook広告の大きな違いの1つは、その配信先です。

 

Instagram広告は、以下の3つのプレースメントに配信することができます。

Instagramのフィード…ユーザーのフィードにある通常の投稿の間に広告が表示されます。

ストーリー…ストーリーの間に広告が表示されます。

発見タブ…ユーザーが新しいコンテンツを見つけることができる「発見」タブに広告が表示されます。

 

一方、Facebook広告は、以下の3つのプレースメントに配信することができます。

Facebookフィード…ユーザーのフィードにある通常の投稿の間に広告が表示されます。

Messenger…Messengerの会話に広告が表示されます。

オーディエンスネットワーク…Facebookのネットワークに参加しているWebサイトやアプリに広告が表示されます。

4.広告の種類とフォーマットの違い

InstagramとFacebookでは、広告の種類や形式が異なります。

 

Instagram広告には、3つの広告フォーマットがあります。「写真広告」「動画広告」「カルーセル広告」です。

写真広告は、静止画像で、商品やサービスの宣伝に利用できます。広告に表示されるのは画像のみで、サイズは最大612×612ピクセルまでです。

ビデオ広告は、最長60秒の短いビデオで、製品やサービスのプロモーションに使用できます。

カルーセル広告は、1つの広告に複数の画像や動画を掲載することができるタイプの広告です。複数の特徴やメリットがある商品やサービスの訴求に特に効果的な広告です。

 

Facebook広告は、以下の4つの広告フォーマットで配信することができます。「写真広告」「動画広告」「カルーセル広告」の4つの広告形式があります。

写真広告は、商品やサービスのプロモーションに使用できる静止画像です。広告に表示されるのは画像のみで、サイズは最大1200×1200ピクセルまでです。

ビデオ広告は、最長60秒の短いビデオで、製品やサービスの宣伝に使用できます。

カルーセル広告は、1つの広告に複数の画像や動画を掲載することができる広告の一種です。複数の特徴やメリットがある商品やサービスの訴求に特に効果的な広告です。

コレクションは、1つの広告で複数の製品やサービスを紹介することができるFacebook広告の一種です。商品ラインや関連アイテムのコレクションを宣伝するのに最適な広告です。

 

あなたが推進している製品やサービスの種類に関係によって、ぴったりのFacebook広告の形式が何かを考えることが重要となります。

5.まとめ

結論として、Instagram広告とFacebook広告には、広告の特徴、配信先、広告の種類やフォーマットなどの違いがあります。

企業は広告に使用するプラットフォームを選択する際に、これらの違いを考慮する必要があります。

 

以上となりますが、もっと詳しい内容で
不明点などあればお気軽にご相談くださいませ!

LINEで相談受付中

 

 

おすすめの記事