【最新版】リスティング広告は少額から可能!?わかりやすく解説!

少額でも適切なプランニングを行えば、効果的な広告キャンペーンを行うことは可能です。

今回は、少ない予算でリスティング広告を作成する方法と、キャンペーンを成功させるための重要な要素を探ります。ぜひご覧ください。

(1)リスティング広告は低予算でも成果が出せる

少ない予算でも、効果的な成果を出すことは可能です。

限られた予算で運用するのであれば、最も成果が期待できる部分に注力することが重要です。

(2) 少ない予算でリスティング広告を成功させる鍵は、特定のターゲットにフォーカスすること

あなたが販売しているもののターゲットに焦点を当てます。

あなたが美容製品を販売している場合たとえば、18から35の年齢層で女性をターゲットにした広告に焦点を当てます。

これは、あなたの広告が適切な人々に見られ、それ以外の層に対する無駄な広告費を削減することが目的です。

(3) 検索連動型広告のみを配信する

低予算の広告を実行中に考慮すべきもう一つの重要な要因は、ディスプレイ広告など他の広告は使用しないということです。

理由は、中途半端なデータしか集まらず改善が図れなくなるためです。

もちろん予算が多くなった場合はディスプレイ広告など他の試作も試すことは新たな顧客やデータを得る有効な手段です。

(4)購入につながりそうなエリアにのみ広告を配信する

広告を配信するエリアを選ぶ際には、購入につながりそうなエリアだけに絞るとよいでしょう。

購入を行う可能性が高い人々に見られるために、購買パターンを研究する必要があります。

(5) 各媒体の配信に必要な最低金額

広告を配信する際には、最低限必要な金額を考慮する必要があります。

具体的には数百円・数千円からでも広告自体を出すことが可能ですが、

広告代理店に依頼する場合、数万円〜/月を手数料として支払う必要があります。

広告代理店ごとに条件は違いますが、多くの会社が下記のような料金体系です。

 

手数料:広告予算の20%

※予算が少ない場合、最低手数料として4・5万円程度が設定されることが多い。

 

ちなみに弊社のサービス「コスパ広告」では

手数料は一律4万円の月額性のため、広告費用の規模によって値上がりすることはありません。

(6)リスティング広告で少額の予算が必要な場合もお任せください

結論から言うと、リスティング広告を少ない予算で成功させることは、適切なターゲットにフォーカスし、最適なキーワードを使用すれば可能です。

正しいアプローチで、低予算でも効果的な広告キャンペーンを行うことができます。

しかしあまりに少ない予算の場合は、広告代理店に依頼することが難しい場合もあるため、一度広告代理店に問い合わせし

運用が可能か相談することをお勧めします。

弊社でも無料で相談受付中ですので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

以上となりますが、もっと詳しい内容で
不明点などあればお気軽にご相談くださいませ!

LINEで相談受付中

 

おすすめの記事