最近、車を探している。

面白いもので数百万円が安いと思ってしまったりする。

でも前提として数百万円って大金だと一般市民としては感じる。

億男という映画をみた。

この映画で面白い部分は「1万円と1円玉は同じ1gなんだ」というシーン。

物理的重さは同じだけど、人間の勝手な解釈で価値の重さが変わっている。

車が安く感じるのは相場と比較した際に安く=軽く感じるという現象が起こっている。

お金の重さや軽さ、高さ、安さはほぼほぼトリックなんだと気づけば

お金なんてどうでも良いって、、、、、、、、、

思えないぜ!!w

おすすめの記事